top of page

12月10日いよいよ発売

約一年半かけて制作した「南の館の物語」も待望の発売日を迎えます。今は最後の校正が終わり、印刷の段階です。本作りにはいろんな工程や作業がありますが、書店に並んだ時の帯の存在は大きいです。この度、「南の館の物語」の出版にあたり、太宰府市長 楠田大蔵氏よりコメントをいただきました。 ありがとうございました。

 

言わずと知れた太宰府の象徴、菅原道真公。その娘紅姫の視点から紡がれる親子の物語は、人間道真公を等身大で伝える血の通った新たな伝説となりました。

生みの親である前野、竹崎、牧田諸氏に心から敬意を表します。

 

発売予定は令和3年12月10日です。 どうぞよろしくお願いいたします





Comments


bottom of page